カミソリや毛抜きで自己処理した結果が悲惨!ムダ毛処理の危険性について

脱毛 自己処理

ムダ毛を自分で処理している方はまだまだ多いと思います。

 

ムダ毛がそこまで生えていないから自己処理で平気、サロン脱毛は勧誘とかが怖くてなんとなく行きにくい、サロン脱毛は高いイメージがあるからなかなか踏み出せない、などの理由でカミソリなどの自己処理で終わらせていませんか?

 

実は自己処理を続ける事はお肌にとっては大きな負担に!どんな危険性があるのかまとめていますので、自己処理でムダ毛を処理している方は要チェックです!

 

ムダ毛を自己処理した場合の危険性について

 

@肌の角質が削り取られたり溶かされる事により、乾燥肌やアトピー、敏感肌の原因になる。

脱毛 自己処理

 

 

 

 

カミソリやワックス脱毛などでムダ毛を処理している方も多いと思いますが、カミソリでの処理はお肌の角質を削り取ってしまいます。

 

また、ワックス脱毛なども、シートを剥がす際や薬品の影響によって角質が溶かされたりしてしまいます。

 

角質が必要以上に無くなってしまうと水分を保持できなくなり、お肌が乾燥します。続ける事で外部の刺激も加わり、アトピー肌や敏感肌になってしまう可能性もあります。


 

A毛穴が炎症したり、周辺の皮膚に刺激を与える事で皮膚がたるむ事も

脱毛 自己処理

 

 

 

 

毛抜きなどでムダ毛を処理している場合、無理やりムダ毛を引っこ抜いている状態なので、毛穴にはものすごく負担がかかっています。

 

その為毛穴が炎症してしまい、色素沈着の原因にもなりかねません。

 

また、ムダ毛を引き抜く事で周辺の皮膚にも刺激が伝わり、皮膚がたるむ原因にもなってしまうそうです。


 

B色素沈着の可能性大!

脱毛 自己処理

 

 

 

 

カミソリや毛抜きで処理すると、お肌の角質や毛穴を痛めて炎症を起こしてしまう事もあります。

 

そのまま放っておいたり、自己処理を続ける事で色素沈着を引き起こし、皮膚が黒ずんでしまう可能性も高くなります。


 

 

ちなみに…
現在利用している方も多い「ブラジリアンワックス脱毛」ですが、こちらも毛抜きの処理とそう変わりません。毛穴や皮膚を傷める原因にもなるので、思い当たる節がある方は今すぐにやめた方がお肌の為です!