家庭用脱毛器のメリットって何?脱毛サロンに通うより良いの?

家庭用脱毛器

最近ではサロン脱毛の他に、家庭用脱毛器で脱毛を行う方も増えてきました!

 

カミソリやワックス脱毛などで自己処理を行うよりも肌に優しく、フラッシュ脱毛を搭載している為フェイスケアも出来ちゃう優れものな脱毛器もいくつか販売されています。

 

家庭用脱毛器というと、どんなメリットがあるのでしょうか?サロン脱毛との違いについてもまとめています!

 

家庭用脱毛器のメリットについて

メリット デメリット
サロン脱毛よりも低価格 低価格だがメンテナンス必須。交換ピースなどの購入を合わせると結構かかる。
自宅で気軽に脱毛する事が出来る 脱毛日時を自分でしっかり把握しておく必要がある
人に見られたくない部分も自分で脱毛出来る VIOなどの部分は家庭用脱毛器を使用する際、火傷などのリスクが伴う
自分の好きな部位を全身脱毛出来る 背中やうなじ等は自分で脱毛する事が不可能
回数を重ねれば脱毛効果を実感出来る 家庭用の出力の為、エステ脱毛よりも回数を重ねないと効果を実感しにくい
サロンに通う手間暇がない サロンでのアフターケアなどのサービスが受けられない、自宅での保湿ケアが必須になる

 

家庭用脱毛器

 

 

 

家庭用脱毛器を使用する際に考えられるメリットとデメリットをおおまかにまとめてみました!

 

サロンに通う手間が無く、自分で全身脱毛出来るのはほんとうに良いメリットだと思いますが、その分うなじや背中などの部分が自分では出来なかったり、VIOなどの肌が弱い部分は自分で処理すると火傷などのリスクが伴います。

 

また、サロン独自のアフターケアサービスが無いので、自分で毎日しっかりケアしなければいけない手間などがあります。


 

 

家庭用脱毛器とサロン脱毛の違いって何?

それぞれにメリットとデメリットがある家庭用脱毛器とサロン脱毛ですが、違いについてをまとめてみました。

 

家庭用脱毛器 サロン脱毛
家庭用脱毛器の一般的な価格はおよそ6万円前後 サロンの全身脱毛は月額1〜2万円で行える事が多い
全身脱毛可能だが、VIOや背中・うなじの部分はNGだったりする 家庭用脱毛器では対応できないVIOや背中などの脱毛も可能
家庭用の出力なので、効果を実感出来るのに回数がかかる 12回で85%のムダ毛が処理出来、18回で95%のムダ毛が処理出来る
アフターケアは自分でしっかり行わなくてはならない サロンでアフターケアをしっかりしてくれるので、少しサボっても平気
産毛などに対応できない 産毛も照射可能、効果を実感しやすい

 

家庭用脱毛器

 

 

家庭用脱毛器は手軽に脱毛出来る一つの手段ですが、やはりサロン脱毛と比べると効果の差が歴然です。

 

しっかりアフターケアしてくれるサロンに対し、家庭用脱毛器はすべてが自己責任なので、何か不都合が起こっても自分で対応しなければならないのがちょっと怖いですよね。

 

また、脱毛サロンのようにプロの知識を持っておらず、安易に脱毛する事で肌を痛める可能性もあるので、安全に脱毛したいならやっぱり脱毛サロンが一番良いですね。